日光物産フェアのお知らせ

 11月に入り、当宮表門前では、お土産のお求めに便利な「日光物産フェア」を開催します。

①当宮協力業者「葵会」のテントには、113日(金)から5日(日)まで、羊羹の吉田屋、せんべいの石田屋、まんじゅうの湯沢屋、土産物の八洲物産など地元銘店の商品が揃います。

②「葵もみじ」のテントでは、113日(金)から12日(日)まで、徳川宗家・徳川家広氏がプロデュースし、本場広島のにしき堂が製造したもみじ饅頭「葵もみじ」を販売します。ばら売りもありますので、山内の紅葉の下でご賞味下さい。

③東照宮晃陽苑のテントでは、無期限で、東照宮の福を授ける「福徳だいふく」と甘酒を販売致します。

 皆様のお越しをお待ちしております。

 113日~5日までの夜間(午後5時~9時)、日光山内二社一寺の無料拝観エリアを会場として「ライトアップ日光」(ライトアップ日光実行委員会主催)が開催され、当宮の石の鳥居や五重塔、表門のほか、二荒山神社、輪王寺の建物に照明が当てられます。

 このライトアップに合わせて、当宮では下記の通り夜間境内参拝の受け入れを行い、陽明門や神厩舎などにも照明を当てて、皆様にご拝観いただきます。

 本年5月にも陽明門の夜間照明を行い、好評を博しましたが、今回も大勢の方々のお越しをお待ち申し上げております。

                                   記

〈東照宮夜間参拝について〉

○期  日  平成29113日(金)~5日(日)

○時  間  午後6時~8時(最終受付時間 午後730分)

        ※午後4時にいったん閉門した後、午後6時にあらためて開門いたします。

○拝 料  大人(高校生以上) 1,100円

        小人(小・中学生)   350円

        (記念品として陽明門クリアファイルを進呈 / 団体割引なし)

○拝観区域  陽明門下(大石段下)まで

  陽明門ライトアップ.JPG

秋の新そばフェスタ開催のお知らせ

 1027日から29日まで当宮宝物館前の会場で「秋の新そばフェスタ」を実施中。打ちたて、茹でたての新そばをご賞味いただけます。

 提供するのは「日光東照宮寒晒そば」です。そばの実を厳寒の清流にさらして作る「寒晒そば」は300年以上の歴史を持ち、江戸時代には諏訪の高島藩や伊奈の高遠藩から将軍家に献上されました。モチモチとした食感と甘みを有し、また、GABA等のアミノ酸を多量に含んでいるため、血圧降下作用、中性脂肪抑制などの効果があると言われています。

 新そばフェスタの会場では秋の「菊花展」も開かれておりますので、併せて花々の彩りもお楽しみ下さい。

 

・実施日 平成291027日(金)~29日(日) 午前10時~午後4時

・場 所 日光東照宮宝物館前会場

・主催者 栃木SOBA研究会