日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 東照宮宝物館では、コーナー展示「松平容保宮司と明治の奉納品」を行っています。
 当コーナーの目玉は、明治19年に容保公が当宮に寄贈した「東照公像」(画像)です。東照宮側の受け取り書には「会津藩若松城に鎮座の神像」とありますから、会津藩主松平家の守護神としての東照公像と言えます。
 この他、松平容保宮司筆の「東照宮」御社号(掛軸)・「東照宮」御社号版木・扇面和歌・和歌短冊・容保宮司の名が記された「東照宮神官録」・保科近悳(西郷頼母)編『晃山叢書』や、明治時代に奉納された「東照公御遺訓」・河鍋暁斎画「東照公御画像」・暁斎画「徳川十六将図」版木などを展示しています。
 小さなコーナー展示ですが、珍しい資料を紹介しています。皆様の御来館をお待ちしています。

   画像の確認
   松平容保宮司筆
   「東照宮」御社号