日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 被災地の文化再生を目的とした芸術活動による復興支援展覧会「咲笑(さくら)」が、当宮客殿において開催されています。4月13日午前11時よりオープン式典が開かれ、書家の祥洲氏が「咲笑」の文字を献書揮毫。次いで、将軍着座の間で、作品奉納を神前に奉告する参拝が行われました。
 会場には書・絵画・版画・彫刻など、二百点以上の多様な作品が展示され、ロビーにも小学生の作品が飾られています。
 また、14日(日)午前11時より客殿前広場で「子供ふれあいアートセッション」が開かれます。
当宮ご参拝の際には、ぜひお立ち寄りいただきたく、ご案内いたします。

 会場:日光東照宮客殿
 会期:4月13日(土)〜17日(水) 午前10:00〜午後4:30
 主催:WAC世界芸術文化交流会

 
  画像の確認        画像の確認
 揮毫を終えた祥洲氏   会場風景