日光東照宮 最新情報

 現在、東照宮では「平成の大修理 第1期第2次事業(平成25〜30年度)」を実施しており、その一環として、本年7月8日より約6年間の予定で国宝・陽明門の修理を行っています。
 すでに門の周囲には足場が組まれ、彫刻の取り外しなどが進められていますが、7月25日・26日には、牡丹の浮彫りが施された東西壁面の羽目板を取り外し、その下に描かれている桐油彩色の絵画をマスコミに公開しました。
 この絵画は、宝暦の修理(1749〜1753)に際して、それまであった牡丹唐草の絵を、狩野祐清が描き直したもので、描かれた図柄は、東が岩笹梅と錦花鳥、西が大和松岩笹と巣籠鶴であると記録されています。
 ところが、後の寛政の修理(1796〜1798)において、壁面は現在の牡丹立木の浮彫り(下絵は狩野養川院法印惟信、彫刻は和泉忠兵衛義孝、彩色は狩野柳渓藤原共信)に改められました。ただし、塗り替えたり取り替えたりしたのではなく、旧壁画を現在の牡丹立木の羽目板で覆ったのです。
 このことが分かっていましたので、「昭和の修理」では、東側の羽目板をはずして、錦花鳥の絵を確認しています。
 西側の羽目板は、「平成の大修理」を機に、今回初めて取り外すこととなり、その下からは記録通りに松と鶴の絵が現れました。寛政年間に覆われて以来、実に215年ぶりの出現でした。
 現在、壁面には作品保護の為にいったん覆いをかけてあります。宝暦の絵画を一般公開できるか否かについては、只今検討中です。

  宝暦の絵画
   陽明門西側壁面に現れた宝暦の絵画

 先に、テレビ番組の中で子供向けに『論語』の授業を行っている小島毅先生(東京大学教授)が日光東照宮で、出張論語教室を開く旨お伝えしましたが、内容が変更になりました。
 子供向けの論語教室ではなく、「徳川家康公と論語」をテーマにした講演になるそうです。子供向け「論語」教室を期待してくださっていた方にはお詫び申し上げます。
 小島先生のご講演は、子供たちには、ちょっと難しいかもしれませんが、関心のある方は聴講に来てくださっても結構です。
 
 本催しは国土交通省関東運輸局が主催するもので、論語をテーマにした観光振興策を立ち上げる為の準備企画です。

 日時:平成25年8月6日(火) 10:30〜11:15
 会場:日光東照宮客殿 二階 大広間
     栃木県日光市山内2301
 講師:小島毅先生(東京大学教授)
 参加費:無料
 申込み:不要
 主催:国土交通省関東運輸局
 協力:フジテレビKIDS

現在、東照宮では「平成の大修理 第1期第2次事業(平成25〜30年度)」を実施しております。同事業には国宝である陽明門の修理工事が含まれており、去る7月8日より約6年間の予定で工事を行っております。

現在は彫刻の取り外し等の作業が行われており、一部ご覧になれない箇所がございます。参拝者の皆様方には大変ご迷惑をおかけ致しますが、修理工事は国宝・重要文化財であります社殿群を保全していくために欠かせないものでありますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、今後は陽明門修理の状態を随時アップロードしていきますので、ご参拝にいらっしゃる方はご参考にしていただければ幸いに存じます。


  陽明門の修理工事

  上の画像は9月25日撮影の陽明門です。

日光二社一寺(二荒山神社・東照宮・輪王寺)では共同事業として社寺共通拝観券を発行・販売し、多くの拝観者の皆様にご利用いただいてまいりました。しかしながら現在各社寺では、輪王寺においては平成22年度から半解体修理が開始され終了年度も未定という三仏堂の大修理が継続中、また東照宮では6ヶ年にわたる陽明門の大修理が来る8月から開始され、更に二荒山神社では来年度からの御本社の半解体修理の実施が決定しているという状況にあります。

更に輪王寺ではこの7月17日から8月2日までの17日間に三仏堂の、また8月5日から10日の6日間に大猷院を完全封鎖して有毒ガスを用い建造物を燻蒸する虫駆除を実施いたしますが、二社一寺の103棟の指定建造物の虫害被害に対しましては、平成26年度から長期的計画による国庫補助事業として燻蒸施行が実施されることが決定し、今年の輪王寺施設のガス燻蒸のみならず、来年以降も社寺境内の封鎖が行われることとなっています。

二荒山神社、東照宮といたしましては、こうした事態においては、拝観者の皆様に対して拝観物の十分な提供という義務を果たすことができず、また毎年のように建造物の燻蒸が実施されれば一時取扱中止という事態が頻発することとなり拝観者の皆様に混乱を招き、共通拝観券取扱い契約を結んでいる各旅行業者様にその都度対処いただくことは現実的に不可能であるとの判断に至り、輪王寺三仏堂のガス燻蒸実施開始日前日の平成25年7月16日を持ちまして社寺共通拝観券の発行・販売を停止させていただくこととなりました。

長い間のご利用に感謝いたしますとともに、参拝者の皆様にご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は各社寺の単独拝観券をご利用いただきますようお願いいたします。

なお、拝観券についてのお問合せ先は以下の通りです。

二荒山神社社務所 〒321-1431 日光市山内2307 電話0288−54−0535
東照宮社務所   〒321-1431 日光市山内2301 電話0288−54−0560
社寺共同事務所  〒321-1431 日光市山内2294 電話0288−54−2007

カレンダー

« 2015年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30