日光東照宮 最新情報

A「日光東照宮と江戸文化を結ぶ 伝統工芸品展」と

B「日光東照宮と春日部箪笥-日光東照宮から生まれた伝統の技-」

の両工芸展を当宮客殿で同時開催いたします。 

 江戸時代初期に日光東照宮造営のため、全国から腕の立つ職人たちが日光に集められ、その後、地域一帯に優れた伝統工芸品が生まれました。本展では、そうした地域の工芸品をはじめ、江戸時代に花開いた伝統工芸品の魅力を広く紹介いたします。

 出品作品は、日光彫・日光下駄・杉線香(以上栃木県)

         春日部桐箪笥・刀剣研磨(以上埼玉県)

         東京手書友禅・江戸木版画・江戸切子(以上東京都)などです。

 会場では、工芸家による実演も行います。入場無料ですので、是非お立ち寄り下さい。

 

  期 間: 1022日(水)~28日(火) 午前10時~午後5

  会 場: 日光東照宮 客殿(社務所内)、入場無料

  A―主催:㈱SAP  後援:下野新聞  特別協力:日光東照宮

  B―主催:春日部桐箪笥活性化協議会(飯島桐箪笥製作所・㈱SAP)  特別協力:日光東照宮

来る1115()、当宮客殿に於いて「日本の叙情歌と童話・昔話で綴る 大村みのり&常田富士男のあったか話 ~焚き火の如くⅡ~」が、来年の東照宮四百年式年大祭をお祝いする企画として開催されます。

本年音楽活動10周年を迎えた大村みのりさんの懐かしい日本の叙情歌と「日本昔ばなし」でおなじみの常田富士男さんのしみじみとしたあたたかい語りをお楽しみください。詳細は下記の通りです。

日  時:平成261115()午後230分開場 午後300分開演

会  場:日光東照宮 客殿

出  演:大村みのり(歌・ピアノ) 常田富士男(語り)

入場料:全席自由4,000円(税込)

購入方法:下記連絡先にて取り扱い(販売中)

お問い合わせ:㈱三和電機09031448886(福田)09053226459(河又)

◎秋季大祭

10月16日(木)・17日(金)の両日にわたって、東照宮秋季祭が行われます。16日は小笠原流一門による流鏑馬(やぶさめ)奉納、17日は秋季祭祭典に続いて神輿渡御祭(百物揃千人武者行列)・御旅所祭が執行され、下記の日程にそって進行します。
 渡御祭は、神様がお移りになった御神輿を御旅所へお渡しし、そこでお祭りを行う行事。御神輿には鎧武者や弓持・鎗持・猿牽・鷹匠などに扮した800余名の日光市民が行列を組んで供奉します。御旅所では、三品立七十五膳という特別な神饌をお供えして、八乙女舞や東遊舞を奉納します。
 例祭には大勢のお客様が予想され、道路の渋滞が懸念されますので、電車でのお越しをお勧めします。

10月16日(木) 流鏑馬神事
 12:40 弓矢渡し式・みそぎ行事(五重塔前)
 13:00 馬場入り(表参道)
 13:30 流鏑馬神事開始
 14:30 流鏑馬神事終了 

10月17日(金) 秋季祭・神輿渡御祭(百物揃千人武者行列)※天候により変更あり
〈秋季祭〉
  8:50 宮司以下神職、伊勢神宮遥拝(神輿舎前)
  9:00 秋季祭斎行(御本社)
〈神輿渡御祭〉
  9:30 御迎榊進発(御旅所→表参道→神輿舎前)
 10:40 遷霊の儀(神輿舎前)
 11:00 神輿舎前より神輿進発(渡御)
 11:40 御旅所到着
 12:00 御旅所祭(祭典・八乙女舞・東遊舞)
 13:00 御旅所より神輿進発(還御)
 13:30 神輿舎前到着・遷霊の儀(神輿舎前)
 13:40 宮司以下神職、還御祭執行(御本社)

◎献菓展
県内外から奉納された銘菓が並びます。
・日 程  10月15日(水)~20日(月)まで
・場 所  境内 東回廊

◎菊花展
日光・今市地区の菊寿会会員や、同会会員の指導を受けた小学校の児童達が育てた作品を陳列します。
・日 程  10月27日(月)~11月10日(月)まで
・場 所  五重塔前ならびに御仮殿前
                            

 

 

 

 

 

カレンダー

« 2015年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30