日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

  67日(日)に五重塔前特設ステージにて、「南部神楽」が奉納されます。

 「南部神楽」は、宮城県北部(大崎市・石巻市付近)から岩手県南部(奥州市付近)まで伝わっており、内陸地域を中心に沿岸地方にも少数が伝承されています。

 宮城県北、岩手県の信仰の中心地であった一関市萩荘西部の自鏡山金剛院で、古くから、祈祷のために山伏神楽が踊られていました。これが、明治時代になり修験道が廃止され、一般民衆によって踊られるようになったものが、「南部神楽」の原型といわれています。

 当日は午前9時から午後4時まで続けて神楽の奉納を行いますので、ぜひこの機会に足をお運びください。

                                    記

 ◆日時:67日(日)午前9時から午後4

    ※7時間続けての公演となります。

◆場所:五重塔前特設ステージ