日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 当宮宝物館では、寄託先の東京国立博物館から五十年ぶりに取り寄せた国宝太刀「助真」「国宗」と重文太刀の「吉房」を、春先に特別展示した後、夏季期間中は収蔵庫に厳重に保管しておりましたが、気候が安定する秋季を迎え、1010日(土)より11月23日(月)までの間限定で再び公開することにいたしました。

 過去に東京国立博物館で開催された「大徳川展」や「日本国宝展」において、御神宝の刀剣を代表するものとして取り上げられた上記の太刀が当宮宝物館で見られるのは、今回の里帰り期間中、これが最後です。

 特に「助真」は煙立つような幻想的な刃紋と重厚な刀身、家康公好みの黒漆塗りの拵えが特徴で、近年出版件数の多い刀剣特集本でもしばしば取り上げられる太刀ですから、この機会に是非実物をご鑑賞いただきたいと思います。

1.jpg

21.jpg