日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 去る67日に、南部神楽を伝承する岩手県・宮城県の三保存会が神楽奉納をして下さいましたが、あらためて104日(日)に、両県6団体による奉納がありました。

 午前9時から午後330分までの立て続けの奉納で、内容は記紀の古伝承と、東北地方に縁の深い源義経の逸話に基づくものが中心でした。演目と奉納団体は以下の通りです。 

「式舞、降神の舞」赤谷神楽保存会(宮城県登米市石越町)

「御神楽(鶏舞)」達古袋神楽(岩手県一関市萩荘)

「岩戸開き」狼ケ志田神楽(岩手県奥州市胆沢区)

「鞍馬山の牛若丸」赤谷神楽保存会(宮城県登米市石越町)

「牛若丸弁慶五条の橋」狼ケ志田神楽(岩手県奥州市胆沢区)

「金売吉次兄弟鏡ケ宿の場」赤谷神楽保存会(宮城県登米市石越町)

「恵比寿舞」南部神楽伝承推進協議会

「羽衣」達古袋神楽(岩手県一関市萩荘)

「屋島合戦より忠信兄継信尋ねの場」赤谷神楽保存会(宮城県登米市石越町)

「弁慶安宅の関」達古袋神楽(岩手県一関市萩荘)

「宝剣納盗み取りの場」狼ケ志田神楽(岩手県奥州市胆沢区)

  P1450952.JPG