日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 日光東照宮400年式年大祭記念「大相撲秋巡業とちぎ場所」を翌日に控えた107日(水)、当宮表門前で横綱鶴竜関の土俵入りが行われました。日光東照宮の長い歴史の中でも、横綱の土俵入りが行われるのは初めてのことです。

 鶴竜関は正式参拝、境内拝観の後に支度に入り、土俵入りの時間が迫ると、まずは翌日の取り組みを告げるふれ太鼓が登場。続いて、太刀持ちに関脇栃煌山関、露払いに小結栃ノ心関を従えた鶴竜関が表参道から石鳥居をくぐって、表門前の石畳に現れ、二千人の観衆が見守る中、力強い雲竜型の土俵入りを奉納して下さいました。