日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 当宮四百年式年大祭を奉祝して下野手筒会が手筒花火を奉納します。

 手筒花火は、徳川家康公が江戸城内でこれを鑑賞し、徳川の砲術隊が岡崎に技術を伝えたものと言われており、現在は愛知県の東三河地方や静岡県遠州地方の西部で特に盛んに行われています。下野手筒会はこの技術を継承して平成17年に結成された後、毎年益子町の祇園祭に手筒花火を奉納してきましたが、当宮式年大祭の佳節にあたって、家康公の御神前での奉納を願い出ました。当日は1547本を打ちあげる予定です。

 会場は当宮大駐車場を使用し、その一画を観覧場所といたします。車でお越しのお客様には、大駐車場裏手にある職員駐車場をご利用いただきますが、利用台数に限りがありますので、徒歩でのご来場をお勧めいたします。

           記

日 時:1114日(土) 午後6時~7

会 場:日光東照宮大駐車場

奉納者:下野手筒会

  下野手筒花火.jpg