日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 1031日(土)から115日(木)の6日間にわたり、当宮東西回廊と客殿で「日光東照宮400年式年大祭特別奉納行事 天下太平祈願 日本芸術奉納美術展覧会 真秀(まほら)」が開催されました。

 本展は日光東照宮400年式年大祭と戦後70年が重なる本年、当宮に美術作品を展示・奉納することで平和を祈願することを目的として、(一社)世界芸術文化交流会と日光東照宮が共催したもので、世界芸術文化交流会が当宮で展覧会を開催するのは、平成25年の「咲笑(さくら)~東日本大震災復興美術展覧会」に続いて二度目です。

 31日の開会式では、書家の杭迫柏樹(くいせこはくじゅ)氏の揮毫と「和太鼓キッズゆりかご」による演奏のコラボレーションが行われ、その際に書かれた「泰平」の文字が客殿会場の冒頭に飾られました。そして、各会場には第一線で活躍する芸術家による書道、絵画、写真、彫刻、工芸などの作品303点が展示され、東照宮を訪れた多くの参拝者の目を楽しませました。

 翌111日(日)には、子供たちが「太陽」をテーマに自由に絵を描く「アートワークセッション」も行われ、芸術に触れ、また参加するイベントとして好評を博しました。

  P1480475.JPG P1480681.JPG

 〈揮毫と演奏のコラボレーション〉     〈展覧会場〉

 本展覧会の詳細については、下記の「一般社団法人 世界芸術文化交流会」ホームページをご覧ください。

  http://www.wac-project.com/