日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 1120日(金)、当宮御本社で、茶道表千家家元 而妙斎千宗左宗匠の奉仕による四百年式年大祭記念献茶式が行われました。

 献茶式には表千家同門会栃木県支部長船田元氏ほか来賓・関係者250名が参列。御本社に入りきらないほどの参列者が見守る中、家元の見事なお点前で濃茶・薄茶が御神前に献じられました。

 また、この日は美術館や客殿などを会場に同門による奉賛茶会が開かれ、献茶式を終えた家元が各席をお回りになったほか、800名にのぼる喫客が集い、社務所周辺は終日大いに賑わいました。

 当宮の献茶式は、御祭神徳川家康公が茶道文化を後世に普及させた功労者であることから、その功績を偲び感謝するために行われています。例年は表千家と裏千家が一年交代でお務め下さっていますが、本年は式年大祭の特別の年であることから、6月に裏千家家元、11月に表千家家元のご奉仕をいただき、二度の献茶式を執り行いました。

  P1490059.JPG P1490149.JPG