日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

新年おめでとうございます。

昨年平成27年は御祭神徳川家康公が神として祀られて四百年に当たり、当宮のみならず全国の東照宮で「四百年大祭」が斎行されたほか、様々な奉祝行事が行われました。多くの方々に東照宮へお参りいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

そして、年が明けて、平成28年は、日光東照宮が創建され、御祭神が当地に鎮座されて四百年目の年を迎えます。佳節の年が続いて、御神威の弥増す日光東照宮へ、今年も是非ご参拝いただきたく、皆様にご案内申し上げます。

家康公がお鎮まりになる奥社(墓所と拝殿)は、眠り猫の下をくぐり、207段の石段を上がったところにあります。「平和創生の神」と崇められる家康公のお側近くにお出でいただき、御神意に心を通わせて、心静かに新年の平安をお祈り下さい。

日光道行.jpg

      〈東照社縁起:日光への御遷座の場面〉