日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 神厩舎は前回の昭和26年度の修理工事から64年が経過し、彫刻の剥落が進んでいました。そこで、去る617日に三猿をはじめとする彫刻を取り外し、彩色塗り替え修理を行っております。神厩舎の三猿は複製品、他の彫刻はパネルに置き換えております。

 三猿の彫刻につきましては、西回廊(陽明門入って左側)にて塗り替え作業を行い、その様子を公開しております。この機会にぜひ間近で三猿の彩色がよみがえっていく様子をご覧ください。

 なお、修理作業を行っているのは平日のみとなりますのでお間違えのないようご注意ください。

  P1560725.JPG