日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 108日夕刻、五重塔前特設ステージにおいて、「おーいお茶世界遺産劇場ゆずプレミアムLIVE」が開催されました。このライブは、㈱伊藤園の顧客招待企画として実現したもので、過去最高の応募数の中から選ばれた1200名の招待客は、日中、東照宮を参拝し、客殿で開かれた伊藤園のお茶会にも出席されました。

 ライブは恒例のラジオ体操から始まり、クイズなどで会場を和ませながら、ゆずのお二人がヒット曲を披露。「東照宮には、平和が続くことを望む徳川家のメッセージがたくさんあり、それが400年守られてきました。この御宮が持っている平和への願いを僕たちも引き継いでいきたい」との語りから、伊藤園のCMソング「愛こそ」に繋げ、リクエストにも応えてライブは終了しました。

 

 続いて、翌9日には、同所で「FORDAYS Presents 日光東照宮 国宝陽明門平成の大修理竣功記念 寺尾聰COVER SPECIAL LIVE」が開かれました。

 1960年代にグループサウンズ「ザ・サベージ」のメンバーとして活動していた頃から、ベースを弾きながら歌ってきた寺尾さんは、この日も同じスタイルで、フランク・シナトラやフリオ・イグレシアスなどの洋楽をカバー。

 大河ドラマで徳川家康公役を演じたことのある寺尾さんは「今回は家康公に呼ばれたような気がしています」と語り、また、自らの音楽活動を知らない若い俳優さんや同年代の俳優さんとのエピソードを挟みながら、終盤には「出航SASURAI」や「ルビーの指輪」など、大ヒットした名曲を披露してくれました。

 ゆずコンサート.JPG 寺尾聰コンサート.JPG

              ゆずさん                         寺尾聰さん