日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 アイスホッケー・アジアリーグ2018~19シーズンの開幕を控えた8月23日、H.C.栃木日光アイスバックス一行が当宮祈祷殿で必勝祈願を行いました。

 一行は社務所前に集合した後、境内に入り、陽明門下で記念撮影。更に進んで祈祷殿に参入し、アリペッカ・シッキネン監督、斎藤哲也主将、セルジオ越後シニアディレクターはじめ選手、スタッフ等が玉串を捧げて拝礼しました。次いで神職からセルジオ氏に祈願札が、選手達には一人一人に「勝ち守り」が手渡されました。

 祈祷後のマスコミ取材の中で、シッキネン監督は「選手が怪我をせず、結果を残して良いシーズンにしたい」と述べ、斎藤主将は「優勝を狙えるチームなので、一丸となって戦う」と力強く語っていました。

 今シーズンのアイスバックスの活躍をお祈り致します。

  アイスバックス祈願1.JPG 祈願を込めるシッキネン監督

  アイスバックス祈願2.JPG セルジオ氏に祈願札を渡す