日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

韓国議員団が当宮訪問

2018年09月02日

 8月28日(火)、韓国の議員で構成する「朝鮮通信使委員会」一行8名(随行3名)が江戸時代の日朝友好の証である朝鮮通信使の足跡をたどり、遺品等を視察する目的で、当宮を訪れました。

 案内役は日光朝鮮通信使研究会を主宰する柳原一興氏が務め、境内では唯一の遺品である朝鮮鐘について丁寧に説明したほか、通信使が東照宮を訪問した際の行動や感想まで紹介し、内容の濃い案内で現代における両国の友好に一役買いました。

 議員団一行は更に東照宮宝物館、輪王寺宝物殿に足を運んで通信使関係資料を見学しました。

  朝鮮通信使委員会.JPG 朝鮮鐘の説明を聞く議員団一行