日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 日光東照宮では令和2年の新年特別祈禱を、元日零時から午前2時過ぎ頃までは陽明門下の特設祈禱所で、続いて午前8時からは祈禱殿にて斎行し、皆様の一年の幸いをご祈願致します。お申し込みの際は社務所新年祈禱係(℡0288-54-0560)までご連絡いただくか、当宮ホームページをご覧ください。当日受付も致します。 

 表門前の特設授与所には熊手や破魔矢などの縁起物も用意して、皆様のご参拝をお待ちしています。

 令和2年が平穏で皆様にとりまして良い年になりますように。

  P1600628-2.png

 尚、ご参拝の皆様に一部ご不便をおかけしますが、昨今の社会情勢等により、開門・閉門時間、神札御守等の頒布・御朱印の受付などを下記のようにさせていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。

                      記

1、正月開門時間:8:00~16:00(例年は元日の開門時間を7:30としていましたが、本年は8:00に開門、また、参拝受付は15:30までといたします。)

  ※ 令和22月より、冬季(11月-3月)開門時間は9001600、夏季(4月-10月)開門時間は9001700になります(受付は閉門30分前まで)。参拝時間の延長はいたしません。

2、授与品等の頒布、御朱印受渡し(状況により紙朱印お渡しの場合あり)も閉門時間前まで(閉門30分前最終受付)となります。

3、五重塔前の縁起物頒布場は1月6日までは、9:00~15:30の間、1月7日は9:00~11:00の間、開設いたします。

   但、以前お知らせた時間と異りますが、上記の通り変更致します。

 

 

 

1231日(火)

大祓式(おおはらえしき)

一年の罪穢れを祓う儀式で、神職・関係者参列のもと行われます(一般の方は参列できません)。

 

1月1日(水)~7日(火)

○初詣

元日午前0時から2時過ぎ頃まで、表門を開き、陽明門下に設けた特設祈禱所にて新年特別祈禱祭を行います(詳しくは当ホームページ「新年特別祈禱」の項をご覧ください)。

五重塔前の授与所では破魔矢・熊手・吉祥絵馬などの縁起物や、当たり付き「おみくじ」をお頒ちします。

いったん閉門し、午前8時にあらためて開門。引き続き新年祈禱申し込みの受付をいたします。

  

東照宮の縁起物は、7日まで五重塔前の授与所にてお頒ちします。

ただし6日までは9:00~15:30の間、7日は、9:00~11:00の間です。

以前お知らせた時間と異りますが、上記の通り変更致します。

①熊手......穀物をかき集める農具をかたどった福徳を集める縁起物です。

②破魔矢......邪気を払う魔除けの縁起物。子供の初正月の祝いに親戚などが贈る習慣もありました。

③幸運の矢......積極的に幸運を射止める現代的な縁起物です。

④子歳絵馬......祈願用の奉納絵馬ではなく、吉祥画としてお飾りいただくものです。

 

尚、ご参拝の皆様に一部ご不便をおかけしますが、昨今の社会情勢等により、開門・閉門時間、神札御守等の頒布・御朱印の受付などを下記のようにさせていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。 

                 記 

1、正月開門時間:8:00~16:00(例年は元日の開門時間を7:30としていましたが、本年は8:00に開門、また、参拝受付は15:30までといたします。)

※ 令和22月より、冬季(11月-3月)開門時間は9001600、夏季(4月-10月)開門時間は9001700になります(受付は閉門30分前まで)。参拝時間の延長はいたしません。

2、授与品等の頒布、御朱印受渡し(状況により紙朱印お渡しの場合あり)も閉門時間前まで(閉門30分前最終受付)となります。

   

1月1日(水)

○歳旦祭(さいたんさい)

国家の繁栄と国民の幸福を祈念する祭典。午前6時より斎行されます。(一般の方は参列できません。)

 

1月17日(金)

○自衛消防隊機動班放水演習

国宝・重要文化財の建造物を守るため、当宮の職員が消火設備の点検と放水演習を行います。

 

126日(日)

○文化財防火デー消防訓練

日光山の文化財を守るため、日光二社一寺(東照宮・二荒山神社・輪王寺)共同で消防訓練を行います。

 

当地日光は、およそ千二百年の歴史を有する「山岳信仰」の土地です。当宮はそのような立地にあり、境内には多くの階段がありますので、多くの方が参拝できるよう、特に車椅子を使う方のためのバリアフリー化は長年の課題であったところ、平成27年の400年式年大祭記念事業としてスロープの一部設置という形で可能な限りのバリアフリー化を実現しました。これにより現在は、通用門より入場いただくことができるようになり、陽明門大階段下の御水舎付近まで介添同伴が条件ではあるものの、車椅子をご使用の方でも進入することが可能です。

なお、平時は通行できませんので、スロープ利用の際は介添の方を伴った上で、拝観受付所の職員にお声がけください。

 

世界文化遺産、国指定史跡、日光国立公園としての環境や景観の保護上、多数制約があります。御理解の程、何卒お願い申し上げます。

 

map.jpg

            〈赤い線部が車椅子通行可能部です〉

標記の件、今般当宮では社会情勢の変化や働き方改革に対応すべく、下記の通り境内の拝観時間及び宝物館・美術館の開館時間を改めますことをご案内申し上げます。

ご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

                    記

 

   境内拝観、美術館・宝物館開館時間変更実施日   

   令和2年2月1日より

   境内拝観、宝物館・美術館開館時間 

   4月1日 10月31日 午前9時より午後5時まで
   11月1日 3月31日 午前9時より午後4時まで
       ※尚、各期間とも受付は閉門30分前に終了いたします。  

 

                                     以上

カレンダー

« 2019年12月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー