日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

In order to protect people's health and safety, the temporary closure of Toshogu Shrine will be extended until May 6, 2020.

This difficult decision is a direct result of the Japanese government's announcement on April 16 to expand the state of emergency to the whole country in order to stop the spread of COVID-19.

We ask for your understanding at this troubled time and pray for everyone's safety.  

                                                                                                                                        Nikko Toshogu Shrine

 

 令和2年4月7日に国が発令した新型コロナウイルス対策の為の「緊急事態宣言」及び4月10日に栃木県知事より出された「県内全域における外出自粛等要請のメッセージ」を受け、当宮では感染症拡大防止と人々の命を守る為、令和2年4月14日より4月22日までの間ご参拝をお断りすることとしておりましたが、昨日4月16日に「緊急事態宣言」の対象が全国に拡大されたことを受け、臨時停止期間を令和2年5月6日まで延長することといたしました。今後の状況によりましては、拝観停止期間を更に延長せざるを得ない可能性もございます。

 何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。当宮では、拝観停止期間中も毎朝の御本殿での日供祭におきまして事態の早期終息と皆様のご健康を祈願してまいります。

※尚、「日光東照宮宝物館」、「日光東照宮美術館」も同期間中は臨時休館とさせていただきます。

 令和2年4月7日に国が発令した新型コロナウイルス対策の為の「緊急事態宣言」及び4月10日に栃木県知事より出された「県内全域における外出自粛等要請のメッセージ」を受け、当宮では感染症拡大防止と人々の命を守る為、令和2年4月14日より4月22日までの間ご参拝をお断りすることといたしました。

 今後の感染拡大の状況によりましては、拝観停止期間を延長せざるを得ない可能性もございます。

 何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 当宮では、期間中も毎朝の御本殿での日供祭におきまして事態の早期終息と皆様のご健康を祈願してまいります。

※尚、「日光東照宮宝物館」、「日光東照宮美術館」も同期間中は臨時休館とさせていただきます。

The Japanese government declared a state of emergency on April 7, 2020 to stem the spread of COVID-19.  On April 10, the governor of Tochigi prefecture recommended that residents of the prefecture remain at home and refrain from going out.

In order to protect people, we at Toshogu Shrine have decided to temporarily close the shrine to visitors from April 14, 2020 to April 22, 2020.  Depending on the situation, the re-opening of the Toshogu Shrine may be extended. 

We ask for your understanding at this difficult time and pray for everyone's safety.  

Nikko Toshogu Shrine

 

 本年の例大祭では、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、5月17日の流鏑馬神事、18日の渡御祭(百者揃千人武者行列)を中止いたします。

 なお、17日に御本社で行う祭典は神社役員のみが参列する形といたします。

 42日、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に所属する栃木ゴールデンブレーブス一行が2020年シーズンに向け、当宮で必勝祈願をいたしました。例年は選手一同が訪れますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、球団社長江部達也氏、代表薮下和弘氏、監督寺内崇幸氏、主将青木玲磨氏等6名のみの参拝となりました。

 一行が社務所に到着すると、稲葉宮司は「昨年のリーグ優勝は素晴らしかった。今年はコロナウイルスで大変だが、子供たちに夢を与えてくれるよう頑張ってほしい」と激励。その後、祈祷殿で必勝祈願祭が行なわれ、終了後に当宮神職から祈願札と勝守が手渡されました。

 マスコミの囲み取材の中で、寺内監督は「今年は開幕の日程が決まっていないが、野球ができることを信じて、できる限りの準備をしていく。最大の目標は二連覇。外に出られない分、選手には野球の勉強をしてもらいたい」と力強く語りました。

 

  寺内監督参拝-2.png

       御神前にて拝礼する寺内監督

 

 

 

 

 

カレンダー

« 2020年04月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー