日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 42日、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に所属する栃木ゴールデンブレーブス一行が2020年シーズンに向け、当宮で必勝祈願をいたしました。例年は選手一同が訪れますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、球団社長江部達也氏、代表薮下和弘氏、監督寺内崇幸氏、主将青木玲磨氏等6名のみの参拝となりました。

 一行が社務所に到着すると、稲葉宮司は「昨年のリーグ優勝は素晴らしかった。今年はコロナウイルスで大変だが、子供たちに夢を与えてくれるよう頑張ってほしい」と激励。その後、祈祷殿で必勝祈願祭が行なわれ、終了後に当宮神職から祈願札と勝守が手渡されました。

 マスコミの囲み取材の中で、寺内監督は「今年は開幕の日程が決まっていないが、野球ができることを信じて、できる限りの準備をしていく。最大の目標は二連覇。外に出られない分、選手には野球の勉強をしてもらいたい」と力強く語りました。

 

  寺内監督参拝-2.png

       御神前にて拝礼する寺内監督

 

 

 

 

 

カレンダー

« 2020年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30