日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

 10月2日、H.C.栃木日光アイスバックス一行が、2020~21シーズンのリーグ開幕戦(10月10日)を前に、当宮祈祷殿で必勝祈願を行いました。

 本年は新型コロナウイルス感染防止の為、人数を絞り、セルジオ越後シニアディレクター、アリペッカ・シッキネンヘッドコーチ、藤澤悌史アシスタントコーチ、佐藤大翔主将ほか選手・スタッフ総勢9名にて来社。一行は午後2時30分に社務所に集合した後、祈祷殿にて必勝祈願祭に参列し、玉串を捧げて拝礼しました。次いで神職から祈願札と「勝ち守り」が手渡されました。

 祈祷後の取材の中で、シッキネン監督は「開幕に向けてチームの状態は良い。プロとして勝ちにこだわるのは当然だが、若いチームなので、チームの強化・底上げも考えていきたい」と述べ、佐藤主将は「今日の参拝で開幕が近づいてきたことを実感した。コロナ禍の中で不安な状況だが、チームの活躍で皆さんの笑顔を取り戻したい」と力強く語っていました。

 今シーズンのアイスバックスの活躍をお祈り致します。

 P1070750-2.png P1070770-2.png

カレンダー

« 2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31