日光東照宮 最新情報 平成28年 日光東照宮 御鎮座 四百年

1231日(木)

大祓式(おおはらえしき)

一年の罪穢れを祓う儀式で、神職・関係者参列のもと行われます(一般の方は参列できません)。

 

1月1日(金)~

○初詣

元日午前零時から2時過ぎ頃まで、表門を開き、初詣の受入れを行います。(この間、新年特別祈祷は行いません。

五重塔前の特設授与所では下記の通り新年の縁起物をお頒ちします。

  

①熊手......穀物をかき集める農具をかたどった福徳を集める縁起物です。

②破魔矢......邪気を払う魔除けの縁起物。子供の初正月の祝いに親戚などが贈る習慣もありました。

③幸運の矢......積極的に幸運を射止める現代的な縁起物です。

④丑歳絵馬......祈願用の奉納絵馬ではなく、吉祥画としてお飾りいただくものです。

 

元日は深夜2時をもって、いったん閉門し、午前9時にあらためて開門。初詣の受入れと新年特別祈祷の受付をいたします。

 1月1日(金)

○歳旦祭(さいたんさい)

国家の繁栄と国民の幸福を祈念する祭典。午前6時より斎行されます。(一般の方は参列できません。)

 

1月17日(日)

○自衛消防隊機動班放水演習

国宝・重要文化財の建造物を守るため、当宮の職員が消火設備の点検と放水演習を行います。

 

 日光東照宮では、元日零時から午前2時まで、令和3年初詣の受入れを行います。なお、例年深夜時間帯に陽明門前大階段下で斎行していた新年特別祈祷祭は、参拝者の密を避けるため行いませんので、ご注意願います。

 元日以降の通常開門時間は午前9時から午後4時とし、午後3時まで新年特別祈祷祭のお申し込みを承ります。但し、御祈祷の際に昇殿していただくのはお申し込みをされた方のみとし、ご家族やご同伴の方には御殿の外でお待ちいただきますので、ご了承ください。

 お正月には、期間限定の御朱印を頒布いたします。ご朱印は予め用意したものをお頒ちすることとし、朱印帳をお預かりしての記帳はいたしません。御朱印の受渡し、授与品等の頒布につきましては、閉門30分前をもって最終受付といたします。

 令和3年が平穏で良い年になりますよう祈念しています。

カレンダー

« 2020年12月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のエントリー