• 日光杉並木と保護活動 ご祈祷 結婚式
  • 日光杉並木と保護活動 〜オーナー制度〜
     国の特別史跡、特別天然記念物の日光杉並木は、寛永2年(1625)頃より松平正綱公が約20年の歳月をかけ植栽し東照宮に寄進したものです。総延長は約37km、神橋を基点に日光街道(国道119号)・例幣使街道(国道352号)・会津西街道(国道121号)の三街道にまたがり、約12,500本が現存しており、ギネスブックにも紹介されています。

     しかし、車の排気ガスや振動、沿線開発などの複合公害によって傷みが激しく樹勢衰退が進み、年50本近くが枯損しています。この保護対策事業として「(財)日光杉並木保護財団」が設立され「日光杉並木オーナー制度」による杉の売買代金を日光杉並木街道保護基金で運用し、その運用益を樹勢回復事業などの保護活動に役立てています。また、街道のクリーンキャンペーンや保植、草刈などの活動を行っています。
      並木基点(神橋畔) 慶安元年(1648)松平正綱の子正信が建立
    並木基点(神橋畔)
    慶安元年(1648)松平正綱の子正信が建立
    【樹勢回復事業計画 5か年計画概要】
    年度 街道別 対策工の内容 延長(m)
    13 日光街道 木柵工 800
    例幣使街道 木柵工 900
    14 日光街道 客土吹付工 400
    例幣使街道 木柵工
    客土吹付工
    400
    650
    15 例幣使街道 木柵工 1,100
    客土吹付工 400
    16 例幣使街道 木柵工 1,200
    客土吹付工 350
    17 例幣使街道 木柵工 700
    客土吹付工 700
    合計 7,600
     
    日光街道(野口附近)
    日光街道(野口附近)
    ※木柵工:
    通常の法面崩落防止の土留工として、樹根の生育に必要な空気の流通に適した工法

    ※客土吹付工:
    並木敷の法面勾配が急な場合に、吸収根を保護するため、クリプトモス(杉皮土壌改良材)等を混合した客土を吹き付ける工法


    お問合せ
     日光東照宮林務部  TEL 0288-54-0560(代)
     (財)日光杉並木保護財団  TEL 028-623-3460
     http://www.tochigi-edu.ed.jp/center/bunkazai/


    オーナー制度の概要
     「日光杉並木オーナー制度」とは、 杉並木保護に賛同された皆様に並木杉をご購入いただき、その売却代金を栃木県が保護基金で運用し、その運用益を日光杉並木保護財団に交付し、 同財団が弱った杉の樹勢回復事業等の保護事業を実施するという制度です。
     ご購入された杉については、日光杉並木保護財団と東照宮が日常の管理をいたします。杉並木は文化財であるため、枯れた場合などを除き杉の伐採はできませんが、手離したい場合は栃木県がいつでも買い戻しいたします。
     また、オーナー制度とは別に、杉並木保護基金への寄付も受け付けています。
    杉並木保護賛同者 「集合表示板」
    杉並木保護賛同者
    「集合表示板」
    オーナー名盤
    オーナー名盤
    オーナー証書(レプリカ)
    オーナー証書(レプリカ)


    杉並木保護事業
    2000年1〜3月 杉並木樹勢回復事業を実施
    平成11年度事業として日光市瀬川地内(ポカラ工法)と日光市小倉地内(木柵工法)において弱った杉を保護するための樹勢回復事業を実施しました。

    【ポカラ工法】
    畑土や畜産堆肥を詰めた中空コンクリート(ポカラ)を埋設し、道路面と並木敷の高さを同じにすることにより樹根の生育領域を拡大する工法。
    道路上にポカラの埋設
    道路上にポカラの埋設
    ポカラ内部と並木敷に盛土
    ポカラ内部と並木敷に盛土
    完成
    完成
    【木柵工法】
    木柵や土のうで土留めをしたところに、畑土や畜産堆肥を混ぜた土を客土し、露出した樹根を保護する工法。
    工事前 表土が流出し樹根の露出が見られる
    工事前 表土が流出し
    樹根の露出が見られる
    完成
    完成

    杉並木ウォッチング
    ポカラ内部観察窓 現在の木柵内部 (左)ポカラ内部観察窓:
    根が観察窓まで伸びてきています。

    (右)現在の木柵内部:
    樹根が客土の中に伸びています。


    ボランティアの取り組み
    2000年8月5日 日光杉並木街道クリーン作戦を実施
    県内外から参加したボランティア750名により、日光市小倉町から森友までの日光街道の清掃活動などを行いました。
    清掃活動を行う参加者
    清掃活動を行う参加者
    幹回り調査を行う参加者
    幹回り調査を行う参加者
    2000年10月29日 杉並木保護用地下草刈りを実施
    例幣使街道沿いの杉並木保護用地(日光市明神)で、33名の森林ボランティアの方々がツタや雑草の除去に汗を流しました。
    下草刈りを行う参加者
    下草刈りを行う参加者
    下草刈り後の保護用地
    下草刈り後の保護用地



    当サイトの写真図画及び記述内容の著作権は、全て日光東照宮に帰属します。
    個人・企業を問わずこのページ(写真記述内容)を転載及び著作物に利用する事を
    固くお断りいたします。